NEWS

2020年7月16日 大隅ライフサイエンス研究会 総会(第3回シンポジウム)をzoomで開催しました
2020年7月13日 第18回講演・研究会を開催しました
2020年3月18日 大隅ライフサイエンス研究会 第3回シンポジウム(延期となりました)
2020年3月2日 第17回講演・研究会を開催しました
2020年2月29日 (共催)第34回日本酸化ストレス学会関東支部会(延期となりました)
2019年12月2日 第16回講演・研究会を開催しました
2019年10月18日 大隅ライフサイエンス研究会 第2回シンポジウムを開催しました
2019年9月2日 第15回講演・研究会を開催しました
2019年6月28日 第14回講演・研究会を開催しました
2019年4月16日 大隅ライフサイエンス研究会 キックオフシンポジウムを開催しました
2019年4月1日 大隅ライフサイエンス研究会を発足しました

講演会申込

2020年7月13日(月) 第18回講演・研究会のご案内

日時

2020年7月13日(月)
○講演・研究会 14:30-16:20(開場14:00)
○懇親会 16:45-

会場

インテリジェントロビー・ルコ(東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル1階)
 JR飯田橋駅 徒歩3分、地下鉄飯田橋駅B4b出口 徒歩1分

参加費

○講演・研究会
個人維持会員:3,000円/法人維持会員:無料(1社3名まで)/社員:2,000円(入会3年まで無料)/非会員:5,000円/学生:無料
○懇親会
4,000円

主催

特定非営利活動法人 科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会

プログラム

感染症検査の開発
伊藤 悦朗 氏(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)
新型コロナウイルス感染症の検査にあたり、PCR検査の重要性が指摘されている。
もちろん、PCR検査が簡単にどこのクリニックでも、あっという間にできるのであればそれで良いのだが、なかなかそうはいかず、 結果、簡単な抗原検査の出現が望まれている。しかし、抗原検査は「早い、安い」は実現できるものの「うま い(=検出感度が良い)」は実現できないままでいる。そこで、我々は「早い、 安い、うまい(=検出感度が良い)」を実現するための方法を開発しているので、 ご紹介する。


科学的な根拠に基づく塩素系殺菌剤の特性
河野 雅弘(科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会 理事長)
新型コロナウイルス(COID-19)の感染症が爆発的なスピードで世界中に蔓延しています。 塩素系酸化合物は微生物の消毒剤として多くの機能を備えています。 特に、次亜塩素酸化合物は強アルカリから強酸までの幅広いpH領域で殺菌特性を示すため、コロナウイルスやノロウイルスに対する感染症予防と、大腸菌やリステリア菌、サルモネラ菌による食中毒予防に有効とされています。 しかしながら、次亜塩素酸化合物が微生物を殺菌する機構の詳細は未だ明らかにされていません。 ここでは、酸性次亜塩素酸水の構造と機能について解説します。

注意事項

新型コロナウイルス感染予防の観点から以下の対策を行います。
マスク着用と手指の消毒等、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※講演・研究会については、座席の間隔を十分に確保するために、定員を24名とさせていただきます。お早めにお申込みをお願いします。
※講演と講演の間に会場の換気を行うため、また、所属先の規定で懇親会に参加いただけない方がいる事から、個別の質疑時間を確保するために、講演を2件とし長めの休憩時間をとっております。
※懇親会は従来は立食ビュッフェで開催しておりましたが、着席個食でのご用意を予定しております。

申込方法

こちらからお申込みください。
e-mailまたはFaxでのお申込みの場合は、件名を「7/13 PH会講演会参加申込み」とし、お名前、ふりがな、メールアドレス、会員種別、講演会への出欠、懇親会への出欠、ご所属、部署・役職、連絡先住所、連絡先電話番号、連絡先FAX番号を、 info@npo-sphle.org または03-5284-8532(fax)までお送りください。

申込期日

2020年7月10日(金)21:00