NEWS

2020年3月18日 大隅ライフサイエンス研究会 第3回シンポジウム→延期となりました
2020年3月2日 第17回講演・研究会を開催します
2020年2月29日 (共催)第34回日本酸化ストレス学会関東支部会→延期となりました
2019年12月2日 第16回講演・研究会を開催しました
2019年10月18日 大隅ライフサイエンス研究会 第2回シンポジウムを開催しました
2019年9月2日 第15回講演・研究会を開催しました
2019年6月28日 第14回講演・研究会を開催しました
2019年4月16日 大隅ライフサイエンス研究会 キックオフシンポジウムを開催しました
2019年4月1日 大隅ライフサイエンス研究会を発足しました
2019年2月25日 第13回講演・研究会を開催しました

講演会申込

2020年3月2日(月) 第17回講演・研究会のご案内

日時

2020年3月2日(月)
○講演・研究会 14:20-16:40(開場14:00)
○懇親会 17:00-19:00

会場

インテリジェントロビー・ルコ(東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル1階)
 JR飯田橋駅 徒歩3分、地下鉄飯田橋駅B4b出口 徒歩1分

参加費

○講演・研究会
個人維持会員:3,000円/法人維持会員:無料(1社3名まで)/社員:2,000円(入会3年まで無料)/非会員:5,000円/学生:無料
○懇親会
5,000円

主催

特定非営利活動法人 科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会

プログラム

ここまでわかったビタミンEの働き
阿部 皓一 氏(武蔵野大学薬学部SSCI 研究所 分析センター長/三菱ケミカルフーズ株式会社 テクニカル・アドバイザー)
ビタミンE (VE)は「生殖に必要な食事因子」として発見され、種子類、穀類、緑葉野菜、魚類などに多く含まれ「若さのビタミン」、「不老のビタミン」ともいわれている。 VEは膜にフィットして適度な抗酸化作用を示すことに加えて、情報伝達調整作用や膜安定化作用も併せ持ち、ヒトにおいて抗酸化作用、抗不妊作用、心疾患予防作用、血流促進作用、脳機能維持作用、身体能力維持作用、肝庇護作用、歯周病予防作用、免疫賦活作用などの優れた効果が報告されている。 本講演ではヒトにおけるVEの働きについて、最近のトピックスをまとめる。

分子栄養学から健康寿命を考える
岩崎 嘉代 氏(岩崎歯科医院 副院長)
最近「分子栄養学」の用語を医療関係や食物関係の研究者から聞く事が増えつつありますが、「分子栄養学」では「科学的根拠」に基づいて食物の栄養を分子レベルで捉え直して議論しています。 この「科学的根拠」はPH会に通じるものがありますので、今回は「分子栄養学」の最新本および「分子栄養学」の講習会で得た知識・知見に基づいて、この分野の現状を紹介し、健康寿命について考えたいと思います。

ピロロキノリンキノンとその機能
中野 昌彦 氏(株式会社ドクターズチョイス 商品開発部 取締役・商品開発部長/国立大学法人宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター 客員教授)
ピロロキノリンキノン(以下、PQQ)は、1979年に微生物から発見された補酵素で、水溶性のキノン化合物である。新しいビタミンである可能性が報告され、注目を集めた。最近では、健康食品や化粧品の原料として国内外で応用されている。PQQの機能としては、抗酸化、ミトコンドリア新生、神経保護あるいは脳機能改善作用などが報告されている。 これまでに報告されている文献をレビューし、その内容を紹介する。

申込方法

こちらからお申込みください。
e-mailまたはFaxでのお申込みの場合は、件名を「3/2 PH会講演会参加申込み」とし、お名前、ふりがな、メールアドレス、会員種別、講演会への出欠、懇親会への出欠、ご所属、部署・役職、連絡先住所、連絡先電話番号、連絡先FAX番号を、 info@npo-sphle.org または03-5284-8532(fax)までお送りください。

申込期日

2019年2月28日(金)12:00